6つの強み|MEI-PASS

MEI-PASSの6つの強みをご紹介します。

■MEI-PASSに入るとなぜ成績が上がるのか?

■MEI-PASSに入るとなぜ明治大学に合格できるのか?

具体的かつ、論理的に説明しております。

最後までご覧ください

【MEI-PASS】とは?

《MEI-PASS》とは

【明治大学】に合格することを目的をした

オンライン家庭教師】の学習支援サービスです。

一人一人の生徒に合わせた独自のカリキュラムで、家庭教師が親身に寄り添い徹底的に指導いたします。

一人一人に合ったカリキュラムでやるからこそ、どんなにレベルが低い生徒でも明治大学への「下克上」が可能です。

偏差値30でも明治大学に合格します。

《MEI-PASS》で自分の限界を超えてみましょう。

今ならMEI-PASS、明治大学合格診断を行っています!

明治大学合格診断を受けてみてどれぐらい明治大学に合格できるのか見てみましょう!

明治大学への圧倒的な専門性

MEI-PASSは「明治大学」に対して【圧倒的な専門性】を持っております。

皆さんは明治大学の配点・合格最低点・ねらい目の学部・対策方法などを全て知り尽くしていますか?

知り尽くしていたらもうすでに明治大学に受かる能力があるといっていいでしょう。

ですが大半の人が

知らない。

分からない。

と思います。

確かに、対策や傾向を全て「自分で」調べぬくことも可能ですがなにより「時間」を無駄にします。

明治大学は学部によって配点もバラバラ、科目による難易度もバラバラです。

受験生が一人だけで、学部ごとの対策をするのには膨大な時間と労力がかかります。

そのため、逆転合格を狙うのであれば圧倒的に明治大学を知り尽くした家庭教師が非常に重要です。

どんな問題が出るのか、どんな対策をした方がいいのかを徹底的に知り尽くした家庭教師(受験コンサルタント)に指導してもらうことが一番の近道なのです。

実際にMEI-PASSでは、明治大学にある全10学部、15年分の入試問題を研究し分析しました。

下記はその問題研究・分析の一部です。

MEI-PASS メイパス 明治大学 自学自習 参考書による自学自習 
※内部情報のためぼかしを入れております。

MEI-PASSで明治大学を全て知り尽くした家庭教師に「明治大学」を教えてもらいましょう。

7倍速い勉強効率ノウハウ

MEI-PASSは他塾、予備校に比べて7倍速い勉強効率ノウハウで明治大学合格を目指します。

MEI-PASSでは「参考書による自学自習で明治大学合格を目指すオンライン家庭教師」と先ほども述べました。

なぜ参考書による自学自習を推し進めるのでしょうか?

そう疑問に思う人もいることでしょう。

理由が2つ存在します。

①授業の効率が悪いから

②参考書による自学自習が一番効率が良いから

①授業の効率が悪いから

皆さんも高校での授業や、予備校で授業を受けることでしょう。

小学生の時から当たり前のように受けていたので「疑問」を持つようなことはないかもしれませんが、この「授業」は効率が悪すぎます。

例えばですが予備校や高校にはこのような現実がありませんか?

■毎週毎週決まった曜日に講師が「一方的に」講義をする。

■生徒1人1人で得意不得意は違うのに全員に「一律の授業」。

■質問がしたくても来週まで「待たないといけない」体制

■「配られない」解答。来週まで待たないと答えあ合わせができない。

実際にこのような現実があります。

確かに、大勢を相手にする高校や予備校では「秩序」に重きが置かれますから1人を優遇したりすれば統制ができなくなります。

多くの生徒を抱え持つところであるために、このような非効率な環境になっているのですが、このような状況で本当に成績が上がるのでしょうか?

確かに、地頭が良かったりもともと成績が良かったら、非効率な環境である予備校に通ったとしても成績は上がり第一志望に行けるかもしれません。

ですが反対に、予備校に通う「成績の悪い生徒」の「将来」はもう見えています。

明確には述べませんが、上記のことを365日繰り返していたら少しずつしか成績は伸びません。

なぜなら、毎週毎週決まりきった授業をこなすだけですから「限界」が見えているのです。

成績がいい生徒にはいい環境かもしれませんが、成績の悪い生徒には厳しい環境であるといえるでしょう。

②参考書による自学自習が一番効率が良いから

MEI-PASS メイパス 明治大学 自学自習 参考書による自学自習 

MEI-PASSでは授業ではなく「参考書による自学自習」を教えています。

先ほどまでは授業の非効率性について語りましたがその非効率性を全て補うのが「参考書による自学自習」なのです。

予備校では授業や、質問、解答が発表される(丸付け)のを来週まで「待つ」必要がありますが、自学自習による参考書学習は自分で参考書を進めることになるので誰かを待つ必要もありません。

つまり、予備校生より7倍のスピードで学習が進むのです。

効率性の「権化」です。

このような理由からMEI-PASSでは参考書学習を推し進め、逆転合格・明治大学への下剋上を生んでいます。

参考書による自学自習をマスターすれば今現在どんなに成績が悪くても明治大学に合格するのです。

これがMEI-PASSの2つ目の強みです。

24時間365日オンライン相談可能

「ココが分からないな」

「ちょっとひっかかる」

そんなことはないですか?

実際に勉強をしている多くの人がそのようなことを思ったことがあると思います。

予備校に通っていると来週の授業まで予備校講師に質問をするのを待つか、自分で調べることになります。

ちょっとした質問がしたいのに、来週まで待つ…なんて、非効率なのでしょうか。

ですが弊サービスではオンラインにはなりますが、24時間365日の担当講師による「公式LINE」での完璧なサポートを行っております。

担当講師が24時間365日、生徒のことを思い生徒のことを考え、生徒のことをサポートいたします。

受験で一番伸びるのは「復習」であり「自学自習」なのです。

自分で勉強をしているときに疑問が生まれ、「勉強が止まる」ことが一番の非効率なのです。逆転合格は遠のいてしまいます。

このような体制をとるのは、《MEI-PASS》スタッフ一同が生徒さんにとって自学自習・復習に1ミリの疑問の余地も残してほしくないからです。

明治大学合格に向けて思う存分、《MEI-PASS》を利用してみてください。

毎日の宿題・勉強進度確認

勉強をしている受験生の皆さんはこのようなことを考えたことはないですか?

■自分がどこを進んでいるのか分からない

■今の自分がどれだけ出来ているのか分からない

生徒一人一人に寄り添うような教育形態ならこの不安を解消することは可能ですが、多くの受験生を相手にする高校や予備校では上記の不安を解消することは難しいといえます。

反対に弊サービス「MEI-PASS」では毎回の特訓ごとに生徒自身がどれだけ進んだのかを示す「進捗確認」と「宿題管理」を並行して行い生徒自身がいまどの立場にいるのかを客観的に提示致します。

MEI-PASS メイパス 明治大学 自学自習 参考書による自学自習 
※内部情報のためボカシを入れております。

現状はどこで、理想はどうなっていないといけなくて、その現状と理想を埋めるための手段として勉強をしないといけないです。

闇雲に勉強をしてないですか?

成績が上がると「思って」ないですか?

MEI-PASSはあなたの学習の「コンパス」になります。

あなたの勉強をバックアップ。

絶対に後悔させません。

志望校である明治大学に専念して勉強できる体制を作ります。

学習習熟度をはかる毎時テスト

MEI-PASSでは先ほども語ったように、毎日の宿題・勉強進度確認を行っております。

でもこれだと

宿題や進度が分かるのはいいけど、自分の成績が上がったのか分からない

という人もでてくることでしょう。

ご安心ください。

MEI-PASSでは学習習熟度を計るために、毎時の特訓でテストを出します。

そのテストに答えられないと「次の範囲」に進めない形となっています。

ですので「なんとなく」で次の範囲に進むことを防ぐとともに、本当にその範囲が修得できたのかを実際に見える化することによって、生徒自身に、この状態で進むことが最適であることを自覚してもらう役割があります。

「なんとなく」を防ぐ、勉強した「気」を防ぐ、そこに毎時の習熟度確認テストがあります。

セルフレクチャーによる理解確認

大手予備校は「分かる」教育で終わります。

「分かる教育って何?

と思った人もいることでしょう。

分かる教育とは、つまり授業を聞き納得しただけで終わる教育のことです。

具体例を出して「分かる教育」を伝えると、自転車の練習をするときに「自転車の乗り方をみる」だけということです。

MEI-PASS メイパス 明治大学 自学自習 参考書による自学自習 

果たして皆さんは自転車の乗り方を「見た」だけで習得しましたか?

実際に自転車の乗り方を習得した皆さんは自転車に「乗ってみて」自転車に乗る練習をたくさんして「できる」ことを増やしたからだと思います。

受験も同じです。成績を向上させるためには「やってみる」機会・「できる」機会を増やさねばなりません。

その「やってみる」「できる」機会を増やすのが「セルフレクチャー」という指導です。

つまり、生徒一人一人に「その問題はなぜその答えになるのか、その問題はなぜ間違いなのか」を説明させます。

説明することは、中途半端な理解では不可能です。本質的な理解がないとまず無理なのです。

説明をしてみることで「なんとなく」の理解を消し去り、「どこができないのか」を明快にしてくれます。

セルフレクチャー指導を徹底することで、「分かる」だけではなく「できる」「やってみる」まで学習を落とし込みます。

これが逆転合格には不可欠ですし、MEI-PASSにも不可欠なのです。

コース紹介

MEI-PASS費用

もし少しでも
MEI-PASSに興味を持ってくださったら、
今だけ無料受験相談を行っております。

また、無料受験相談後2週間の無料体験も行っております。

合わせてご確認ください。

この機会にぜひ。

Copyright© MEI-PASS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.